リサ・ラーソン展

猫や犬、ライオンといった身近な動物をモチーフにした、主に陶器などの作品を作っている、スウェーデンの世界的な陶芸家の作品展を見に行ってきました。

美術館では、SNSに投稿できるように、撮影可能なエリアを設けていて、作品をモチーフにした絵などが撮影できました。

美術館の中にある、売店では、リサ・ラーソンの作品を使った、Tーシャツ、マグカップ、カレンダーなどの関連商品を販売していました。

売店内で探したのですが、ミサンガ、ネックレスのアクセサリーとのコラボ商品は見受けられませんでした。小さいものとしては、鉛筆などがありました。ちなみに、売店では、撮影禁止でした。

私は、子供に、赤白の縞模様の猫のイラストがはいったノート、友達にはポストカードを購入し手紙を送りました。