インドの制作先に波模様ミサンガの発注

ミサンガ販売店で一昨年から販売し始めた、波模様、もしくは渦模様のミサンガが、幾つかの色、特にブルー系の色のミサンガの在庫が無くなってしまいました。

そこで、昨日、在庫の少ない、もしくは、在庫のない配色の波模様ミサンガを300個程、インドの制作先に発注しました。

インドの制作先へは、製作図を作って発注すると正確に作ってくれますが、製作図を同封せず、「前回と同じ波模様のミサンガを作って」と、依頼したら、若干異なる、「手抜きかな?」と、思わせるような出来の商品になったことがあります。

波模様ミサンガ(WIR)

波模様ミサンガ(WIR)

波模様ミサンガ[ナロー] (WIQ)

波模様ミサンガ[ナロー] (WIQ)

良くみると模様・サイズが違うので、ミサンガ販売店では、波模様ミサンガ波模様ミサンガ[ナロー]と異なるデザインとして販売しています。

インドの制作先とは、発注時に見積り金額の50%、発送時に残りの50%と送料(通常 Fedex を利用しています)を払います。支払いはPaypalを使っています。

何回か発注をしてきた最近では、ミサンガが完成して発送した時に、送料を含めた全額を一括で払うようになってきました。

発注時には、赤色20pc、青色20pc と注文しても、完成した個数は、赤色22pc、青色23pc という具合に、余分なミサンガも作ってしまうようです。もしかすると、不良品が出るので、その分を見越して多めに作っているのかもしれません。もちろん、オーバーした分も購入しています。

納期は、早い時もあれば、遅い時もあり、制作先が他の案件を抱えているかどうかによるようです。
ちゃんと制作開始しているのかなど、豆に連絡を入れておく必要があります。

さて、今回発注した波模様ミサンガはいつ頃ショップに並ぶのでしょうか? 今のところ、8月10日頃を予定しています。

コメント

  1. […] 先月、インド、ニューデリーにあるハンドメイド製品を作る会社に発注したミサンガとアンクレット(インドの制作先に波模様ミサンガの発注)ですが、昨日「完成した」との連絡がありました。 […]