大分市美術館のロゴ

大分市の市立美術館へお邪魔した際に、入館する前に、体温を計測し、名前・電話番号などの連絡先を記載し、手を消毒して、「入館証」を手に入れてから、ようやく入館が可能になります。

今回は、リサ・ラーソン展を見に来たのですが、同じチケットで、常設展も見学することができました。常設展を観覧する場合にもこの「入館証」の掲示が必要でした。 コロナ禍の中、美術館も感染拡大防止に対応しています。

ところで、この入館証に、大分市美術館のロゴ?なのでしょうか? 子供が描く、火星人のようなものが描かれていました。 

この火星人、大分の「大」と「分」にも見えるような気がしますが?どう思いますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする