台風8号・パパイヤ傾く

8月25日頃から沖縄に接近してきた台風8号ですが、今回の台風は沖縄に接近してきたときには、暴風域もまだ小さく、また、沖縄本島からはかなり離れた東シナ海を進んでいて、気象庁の予報では、那覇市では、台風の強風域がわずかにかかる程度でしたので、これといった台風対策はしませんでした。

最接近しているときでも、雨はかなりたくさんふりましたが、風もそれなりに強かったのですが、暴風と呼べるほど強いとは感じませんでした。

しかし、台風が通過した翌日、窓を開けてみると、庭のパパイヤの木が傾いていました。

大量の雨で土砂が柔らかくなっていて、台風対策として事前に、葉っぱを落としたり、食べられる実を予めもいでおき、木を軽くするなどの対策をしていなかったため、それほど強い風じゃなくても、傾いてしまったようです。

小さな台風、直撃しない台風とはいえ、ちゃんと台風対策しないとだめですね。

また、新しい台風がやってきそうです。今度はちゃんと台風対策するうことにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする