新しいA380型機/FLYING HONU(フライングホヌ)

成田空港を利用した際に、駐機場で全日空の超大型ジェット機 A380 、エメラルドグリーン色のフライングホヌに遭遇しました。それにしても、2階建ての大きな機体で、周りに駐機するジェット機に比べると、その大きさがよくわかります。

機体にはウミガメが描かれていました。それもそのはず、ホヌとはハワイで、ウミガメのことだそうです。

このA380機は成田とホノルルを結ぶ国際線にのみ就航しているはずなのですが、コロナ禍の今、国際線の需要は無いので、メンテナンスのために駐機しているかもしれません。

ニュースでは、国内の遊覧飛行(チャーターフライト)を行っているようですが、目撃したのがたまたまその日だったのかもしれません。

いつかは乗ってみたですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする