部分日食@沖縄

久々のブログ更新です。しばらくブログを更新していなかったので、とあるお客様から

「ブログが更新されていないのですが、ミサンガ販売店、営業されていますか?」と、問い合わせをいただきました。

ブログを更新しないと、営業していないと思われてしまうので、ミサンガとは関係ないことが多くなりますが、日々のつれづれなる記事をアップしてゆきたいと思います。

2020年6月21日の日曜日の夕方17時ごろ、部分日食を見に、近くの見晴らしの良いところへ行ってきました。

学校から太陽を見る専用のメガネをもらった小学生の子供と一緒に行ったのですが、
あいにく、この日は朝から曇りで、時折日がさすものの、太陽の観察には、イマイチのお天気でした。

時折雲の間から弱い太陽光が覗のぞくこともありましたが、結局は、太陽観察メガネを使うと、太陽は全く見れないという状態でした。

しかし、雲が自然のフィルターとなって、裸眼でも太陽が三日月のようにかけているのを観察することができました。
写真は、スマホで撮影した部分日食している太陽です。

夕方だったこともありましたが、太陽の大部分が欠けているので、周りは薄暗く、なんか不気味な感じがしていました。

久々に見ることができた、天体ショー 次は10年後だそうですね。

近くの高台から、那覇市内、そしてその奥の東シナ海を眺めながら、部分日食の観察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする