沖縄土産にカボション・マグネット

先日、秋休みを利用して、カナダのバンクーバーへ行ってきました。

バンクーバーでは、地元の人からは、レインクーバーと呼ばれているように、雨ばかりの日々でした。

そんななか、雨が降っても楽しめる、水族館へ行ってきました。

沖縄の美ら海水族館とは異なり、冷たい海の動物たちがたくさん展示されていました。
特に興味を引いたのが、ラッコ、アザラシといった哺乳類の動物たちへの餌やりと演技でした。

数時間かけて、水族館を出る際には、お土産が並ぶSHOPの中を通らないと外へ出られないような順路になっていました。

せっかくなので、沖縄のお土産にもなるようなものがないかと探してみると、カボションビーズを使ったマグネットを発見しました。

ドーム状のカボションビーズの底面に、水族館の人気者の写真をはり、その下に磁石のシートを貼り付けた、マグネットです。

なかなか、面白いアイデアです。

例えば、沖縄の美ら海水族館のお土産には、マンタ、ジンベイザメ、イルカなどの写真やイラストを、カボションにしたマグネットをつくれば、沖縄のいいお土産になるのではないかと思います。

近いうちに、このカボション・マグネットを使った沖縄土産を提案しようかと思います。

正面から見たカボション・マグネット

ドーム状のカボションビーズを使っています。

裏面には、円形シートのマグネット付いています。

大きいカボションビーズもあれば、一回り小さいカボションビーズのものもなりました。