ミサンガをインド・ニューデリーまで送ると4日で到着

先日、インドに波模様ミサンガと、幾何学模様ミサンガを注文しました。

インドの制作先に波模様ミサンガの発注

波模様ミサンガは、これまでに何度か注文してきたので、色についてもこれまで同様に対応してくれると思い、Eメールだけで発注しました。

幾何学模様のミサンガに関しては、お客様からのご依頼のため、正確な色の刺繍糸を使ってもらいたいために、実際にミサンガ販売店で販売中のミサンガを送りました。

郵便の発送方法として、船便、SAL便(都市間を航空便、国内は船便)、航空便、EMS の4つの方法があります。多量の荷物を安くで送るには、船便やSAL便で送る場合もありますが、急いでいるときは航空便、EMSで送ります。

インドまで20gの郵便料金

インドまで20gの郵便料金

これまで、色見本のための少量のミサンガをタイやインドに発送するときには、最も早いEMSを利用していましたが。2016年6月からこのEMS料金が 900円から 1400円に値上げされてしまいました。
値上げに伴い、これまで、300g だった最軽量区分が 500g までとなりましたが、送るのは多くても10個程、100gにもならないので、実質かなりの値上げとなります。

EMS程早くないけど、次に早い方法が 航空便です。20gまで120円ととてもリーゾナブルなお値段。
これに、国際書留を付けて確実に届いたことがわかるようにすると 530円です。
それでもEMSの1/3以下のお値段です。

到着までは 7日程かかります。ちなみにEMSだと4日とありました。

さて、実際に郵便物はどの程度かかるのでしょうか?
国際書留郵便ですので、追跡番号がありますので、郵便局のHPから追跡可能です。

追跡する

沖縄からインドまでの追跡結果

沖縄からインドまでの追跡結果

なんと、インド・ニューデリーの取引先まで、郵便局から発送して4日で到着しました。
高いEMSよりも、安くて早いですね。

国際書留付きの航空便での発送、使えますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする