リボン・ミサンガ

南米ブラジルの「ボンフィン」というリボンに使われるような薄っぺらい素材に、神の言葉が印刷されたミサンガがあります。
ミサンガ販売店ブラジルから仕入れて、「ボンフィン」を販売しています。

このボンフィンですが、日本語で、「絶対合格」とか「一球入魂」とか、印刷させて販売してみようかと、考えたことがあり、リボンを日本国内のリボン業者から仕入れたことがあります。

仕入れたリボン

仕入れたリボン

調べた所、印刷するための型を作るために、結構な金額がかかるので、文字入りのボンフィンとして、販売するのは諦めました。

せっかく仕入れた20色程のリボンですが、このまま、リボンとして、もしくは文字のないボンフィンとして販売するのも面白く無いので、ミサンガとして販売してみようと思い、試作品を作ってみました。

リボン・ミサンガ

リボン・ミサンガ

リボン・ミサンガ

リボン・ミサンガ

リボン・ミサンガ

リボン・ミサンガ

3色のリボンを各50cm程に切り、三つ編みで編み上げ、マルカンを付けて、脱着が容易にできるようにして編み上げてみました。

娘に見せたら、喜んで付けてゆきました。新商品として近々販売してみようと考えています。

20色から3色を選ぶ組合せ、20C3 = 1,140 通りもあるんですね。色の組み合わせも重要ですね。
乞うご期待!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする