新商品:籐(ラタン)を使った指輪

指輪・ラタン

指の太さ程の竹を芯として、その竹にラタン(籐)の薄い皮をグルグル巻に巻き付けてたナチュラル素材の指輪です。
ラタンを巻く際に、1/3~半周ほど、竹と組み合わせて市松模様を表現しています。

販売サイト:https://www.misanga.com/zakka/Ring/Rattan/

サイズは3号~8号です。

ZRR000_sq_1200

表面は籐と見た目でわかったのですが、芯素材はなにを使っているのだろうと、気になったので、一つ分解してみました。
ぐるぐる巻きを解いてゆくと、芯素材としては、ちょうど、指の太さにピッタリになる直径の竹を使っていることがわかりました。

ラタンを剥がしてゆく

ラタンを剥がしてゆく

また、市松模様を構成している部分には、二本のほそい竹の皮がもちいられていました。
器用に巻いて作られた、天然素材でできた、指輪です。

市松模様を表現している部分には竹材が用いられていました。

市松模様を表現している部分には竹材が用いられていました。

この指輪を作るのに用いられた素材。

この指輪を作るのに用いられた素材。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする